お店の情報

医療法人 さくらクリニック(内科・皮フ科・整形外科・外科)


「病は気から」とは限りません。早期発見、早期治療が大切です。


 さくらクリニックは、平成6年にここ桜新町で開業し、現在、外科・内科・整形外科・皮膚科の外来診療を行っています。
 当院が特に力を入れているのは、「癌の早期発見」と、「在宅医療」です。
「癌」に関しては、約8年の間に、乳癌4例 肺癌5例 胃癌5例 膵臓癌3例 腎臓癌2例 大腸癌5例 脊髄腫瘍2例 脳腫瘍1例 皮膚癌3例を発見しました。これらの患者さんのうち、幸いにも、早期癌で発見できた時、「ヤッター!」と一人心の中で、ガッツポーズをしてきました。無事に手術が終わり、退院してこられて、「命拾いしました」と言われるときが、医師として至福の瞬間であります。
 医療の基本は、「在宅医療」であると、私は考えています。ご家族と一緒に患者さんが安心して療養できるように、大病院の最新技術と連携を取りながら、往診をしています。外来では、どうしても時間が許さないのですが、往診してゆっくり話を聞くことで、治療にも思わぬ効果があがることがあります。
 言うまでもなく、開業医は、地域の方々が真っ先に訪れる医療機関です。
どんな小さな疑問や不安でも、いつでも気楽に相談され、頼りにされる医師になれるよう、初心を忘れず、これからも頑張ります。